スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

BIAB3!富士急!
Collage 2017-08-2110_05_56.jpg
あの BURST INTO A BLAZE が帰ってきた!
ということで、9年ぶりのthe GazettE野外フェス。
快晴かつ大成功の1回目、
雨に降られ不完全燃焼に終わった2回目。
そして3回目の今回は、風の心地良い日差しの無い曇りという、暴れるには絶好のコンディションでした!
晴れると夏フェス感はあるけど、あまり暑いと大変だから曇天くらいでちょうどいい。

アンコまで終始天候を気にしていたルキさん、最後まで一滴も雨が降らないことが信じられないい様子でした。(根深い前回のトラウマ)

ナウジーはじまりという特別感たっぷりな、踊れるセトリでした。
ガンジスやらサイケで狂喜乱舞していて、気付いたら終わっていました。
夕暮れのラスヘブも綺麗だったなー。

次はアビルシ!
白衣眼鏡ルキさんと赤ハットルキさんを見て衝動的に申し込んだら、無事に全箇所確保できました!アハハハハ仕事どうしよう!ま、いっか!
久々の大阪旅行楽しんできます!
夏休み。
2017-08-22-00-05-10.jpg
金沢旅してきました。
観光して海入って寿司食って、満喫の3日間でした。
ロッキン!
Collage 2017-08-1119_40_10.jpg
控えめに言って最高でした。
明るい太陽の下で見るセンター分け金髪短髪黒ずくめルキさん、ほんと最of高でした。最高of最高でした。
ひっさびさに見た金髪だったからか、BIABの衣装よりもこちらの方が印象に残っている。

初めてのロッキン。
ガゼの出番は12時でしたが、周辺渋滞が鬼畜レベルだと聞いていたので、当日は4時半に起きて6時には出発しました。幸運にも怯えていた渋滞にはハマらず、すいすいと進んで9時過ぎに到着。

それでも広いだけあって、ゲートからフォレストまでは多少時間がかかりました。(しかもステージが自然と調和し過ぎていて一回通り過ぎた)

海沿いなため、到着したらあまりに肌寒くてびっくりしたよ。夏フェス感ゼロ。
その後ぐんぐん気温は上がっていき、暴れている最中にこの日いちばんの快晴を迎えることになるのですが。

まだ時間も早く、上手最前をget.
しばらく待機して1st Actはプラツリでした。

暴れは無かったけど、遥か昔に聞いていたメランコリックはわかったので、それなりに頑張ったよ!
通常プラでも柵ダイあるのか、それとも最前陣取ってるゼッターが空気読んで自発的に柵ダイしてたのかは不明。
有村さんは、変わらずに病みキャラを極めてて、すげえなって思いました。

プラが終わり、2nd Actは我らがthe GazettE。
照明や音作り、お立ち台も3つ釘打ちし、プラとは全く違ったステージ環境へ転換。
SEが鳴って会場が沸き、次々と現れるメンバー。最後にルキさんが登場した時、私は爆発しました。

真ん中に天使がいた。

黒髪ルキさんも最高だけど、金髪センター分けルキさん最狂。かわいすぎ。人智を超えている。
このあと死ぬほど柵ダイした。

MCはロッキン向きの明るい感じで、外見とギャップのある気さくな喋りで笑いを取って親近感を抱かせつつ、そのまま次の曲に入って周囲一体をガゼの勢いに巻き込んでいきました。
ノッフェスとか氣志團とか、フェスの雰囲気に合わせたテンション感と下手に出る姿勢で、様子見勢を「聞いてみるか」「暴れてみるか」と取り込んでいくうちのボーカルはほんとデキる子。どこに出しても恥ずかしくない。(盲目)

富士急発表前だったので、メンバーそれぞれ違う過去衣装をチョイスしていました。
ジャケット✕ジレ✕ワイドパンツを黒くまとめてアクセじゃらづけしたルキさん、黒に金髪のコントラストが映えて、それはもう最k()

あっという間の30分強でしたが、すっっごく楽しかった!久々だったからかな!
短時間だったので、暴れるペースを落とさずに最後まで全力投球できました。

ガゼの後は、へろへろと木陰で休んで体力回復。
フェス飯フィールドに移動して、クリープハイプを聞きながら、利久の牛タンと佐世保バーガーを二人でシェア。干しいもソフトで〆たのでした。

夏フェス楽しいね!
次あったらまた絶対行きます!
#live
ZeppDiversityTokyo!
MHM_20170420_174706.jpg
この日はー、待ちに待ったー、

\ディー!アーイ!エースゥゥゥ!/

がきたよ!
平成時代変わる前にもう一度平成時代事態変えろできてほんと嬉しかった!本望!

後はやはりNancyがたまらなく楽しいですね…
ZeppTokyo!
MHM_20170420_214808.jpg
愚鈍の桜追加公演ということで。繁忙期を引きずっていたこともあり、参戦するかどうか迷ったのですが、後々後悔しそうだったので雑念は払い飛ばして行ってきました!

結果、ものすごく楽しかった…(抜け殻)
代々木もすごく良かったのですが、やはり異端時代の曲は高い天井の座席の並んだ広い会場よりも、暗く人の犇めく箱がよく似合う。

ソーシャル始まりでテンションぶち上がった後は、正直なところテンション振り切るポイントが多くて、あまり覚えていません。
白軍服外ハネるきさんが最凶に可愛かったこと、オールバックな葵さんの破壊力が凄まじかったことはよくよく覚えてるよ!(むしろそれらしか記憶が無い)

この日はぼっち参戦でやさぐれていた私を朱涅さんに救ってくださり、柵に入れてもらって初めての二人参戦でした!
くー、楽しかった…!

セトリも大日本異端芸者した懐かしい曲ばかりで、とにかく楽しくて楽しくてはしゃぎまくっていたら終わっていたという、あっという間の数時間でした。
get!
MHM_20170315_211744.jpg
新入り超絶かわいい!
暴動区愚鈍の桜。
camerancollage2017_03_11_110700.jpg
the GazettE十五周年記念公演
大日本異端芸者
暴動区愚鈍の桜

黒歴史として葬り去ることだってできるのに、あえてそれを特出して、過去の己さえ喰らい今のガゼットに昇華する姿は最高にかっこよかった!
何をするにも全力でやりきるバカまじめな彼らが大好きで、そんな彼らだからここまでついてこれたのだなと思いました。

可愛いの供給過多だったため、胸がいっぱいです…

・この日のベストオブカッコイイ演出は太鼓の音とともに上がる「大日本異端芸者」「暴動区愚鈍の桜」ののぼり。松明をイメージした炎。異端らしい和を意識した登場に、めちゃめちゃテンション上がりました。
代々木第一体育館天井から舞う桜吹雪とそれを照らす春色の照明で侘び寂びを加えていました。
・ザクロは心電図をイメージした照明でした。

・金髪外ハネ軍服ルキさん(装備:日本刀)の戦闘力の高さ
・全力で歌い踊るルキさんめちゃくちゃ可愛かった…
・葵さんを真似てサンバだかラテンのステップを踏むルキさん
・春散りダンシングルキさん
・赤ワンも全力ルキさん
・痛いくらい大好きですも全力ルキさん
・麗さんの太ももをアピるルキさん

・葵さんとれいたさんの漢泣きにめっちゃ感動した
・ドラム台広いのになぜかくっついて座る大日本異端芸者の皆様
・れいたさんタオルをあてての「今日は喋れねえ…(めっちゃ涙声)」
・ルキさん「れいちゃん大丈夫?だめ?」「さっきから喋らないし、なんか様子おかしかったんだよー」
後ろで泣くメンバーを指差して、「かわいい奴らでしょ?自分たちで言うのもおかしいけど、他にいないよ?こんなバンド」

からの、葵さん「泣いてねーし!!」が最高でしたね!
ちなみに麗さんは上手のファンにピックの餌やりに行っていて「うまく投げられねえんだよー」とか呟いたりしててほんと天然だし、このバンド「みんな違ってみんないい」を体現してるな…と思いました。
ルキさんの、「これからも安心してついてこいよ。俺たちはお前たちを離したりしねえから!愛してます。」が死ぬほど男前でした。

・次回はGAZEROCK FESTIVAL 「BURST INTO A BLAZE 03」富士急コニファーハイランドフォレスト!
待望のあの野外がまた帰ってきます…!嬉しい!
楽しい夏になりそうです!!!
中野独裁。
camerancollage2017_02_20_221514.jpg
ライブが無くてあまりにつらかったので、でぃおーらに遊びに行ったりしてました。
ノリが違って新鮮で面白かったんですけど、余計にガゼのライブに行きたさが募るという残念な結果に終わりました。
終始、だめだ私たちにはほら、既に生涯の忠誠を誓った教祖様がいるから…という背徳心でいっぱいでした!

でもタイミングが合ったら、また違う宗派を嗜みに、遊びにいってみます!
サークルメンバーで。
MHM_20170212_103636.jpg
わいわいしてきた!
ガゼ充!
MHM_20170129_213952.jpg
不足すぎてあまりにツラかったので、暁斗さんとガゼ活してきました!
端的に言って、デュアルモニタールーム最高でした。これ家にモニタールーム欲しくなりますね。

隠れヲタ的日常。

祝!theGazettE十五周年

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
OTHER


MOBILE
qrcode